良い弁護士を判断しよう

>

話し合ってから決めよう

相談が無料かどうか調べる

相談を受け付けている弁護士は多いですが、焦らないでください。
それが無料なのか有料なのかという部分が重要です。
無料だったら、信頼性が高い弁護士なので安心して相談してください。
悪質な弁護士は、お金を稼ぐことだけを目的にしています。
ですから依頼しても、大して力になってくれないかもしれません。
相場よりも、高額な料金を請求される可能性があります。

悩みを解決したいといっても、予算があると思います。
悪質な弁護士に依頼すると、予想外の出費になるので予算を越えてしまうでしょう。
優良な弁護士を見つけて、相談してください。
相談が無料か優良かという部分を見れば良いので、見極めるのは比較的簡単です。
見逃がさないでください。

時間制限が決まっているパターン

最初の30分だけ無料というように、無料相談の時間が決まっている弁護士も見られます。
短い時間だけでは、十分に相談内容を伝えることができません。
無料相談を受け付けているという情報だけを聞いて、相談しないでください。
時間が決まっていないか、チェックしましょう。
制限時間があっても、1時間ほどあれば相談内容を全て伝えられると思います。

十分な時間があると判断したら、無料相談をしに行ってください。
いきなり弁護士事務所に行くことは控えましょう。
前もって連絡をして、何時ころ行けば良いのか聞いてください。
弁護士にも都合があるので、予定が入っている時に相談しに行くと迷惑になります。
これからお世話になるので、印象を良くしましょう。


この記事をシェアする